退職代行 デメリット アイキャッチ

退職代行

退職代行のデメリット3つとメリット4つを知ってリスクを避けよう。

2020-09-06

こじブログのこじ(@kojiblog1)です。

 

疑問やお悩み

悩むペンギン
悩むペンギン

  • 退職代行のメリットとデメリットは?
  • 退職代行でデメリットをさけるには?
  • おすすめの退職代行はどこ?

 

こういった疑問にお答えします。

 

 今回の記事内容

  • 退職代行とは。
  • 退職代行のデメリット。
  • 退職代行のメリット。
  • 退職代行でデメリットを避けるポイント。
  • おすすめの退職。
  • よくある質問。

 

僕も転職を2回した経験があるので、退職代行はとても便利だと思います。が、メリット・デメリットにも目を通して欲しいと考えています。

 

前半では、「退職代行のメリット・デメリット」。後半では「退職代行を使う時にデメリットをさけるポイント」などを説明します。

 

この記事をよんでいただければ、デメリットを避けて、良い退職代行をえらぶことができますよ。

 

ブログ飯を始めたい方はコチラ

仕事を辞めてブログ飯をしていきたい!という方はコチラ。

画像付きで20分程でブログを開設することができるように説明してます。

初心者でも、簡単にできるので安心してブログ生活をスタートできますよ!

ワードプレスでブログの作り方を15枚の画像で説明【20分で開設】

続きを見る

 

教えるペンギン
コンサルペンギン
「まずは、退職代行の簡単な説明からしますね!」

 

※ 5分くらいで終わるので、少しお付き合いください。

 

退職代行とは。

退職代行とは

 

退職代行とは、代行で退職作業をおこなってくれるサービスのことです。

 

LINEで連絡ができ、即日で退職できることがほとんどなので、20代~30代の若者を中心に利用者が増えています。

 

退職代行
費用相場3~5万円
サービス内容退職作業の代行
実施企業民間企業
利用者20~30代が多め

 

退職代行を使った後の基本的な流れはコレ。

 

退職までのながれ

  • LINEなどで連絡。
  • 料金の振り込み。
  • 退職代行の実行。

 

教えるペンギン
コンサルペンギン
退職代行は、会社をどうしても辞めたい方を救うサービスなのです。

 

早ければ、連絡した翌日に退職することも可能なのも、サービスを利用するメリット。

 

退職代行のデメリット3つ。

退職代行デメリット

 

ここでは、退職代行をつかうデメリットを紹介します。

 

退職代行のデメリット

  • 費用がかかる。
  • 会社との人間関係が保てなくなる。
  • 悪質な退職代行だとトラブルになる。

 

すぐに退職できるメリットもありますが、デメリットもあります。

 

教えるペンギン
コンサルペンギン
「トラブルを回避するためにも、しっかりとデメリットにも目を通してくださいね!」

 

デメリット①:費用がかかる。

 

退職代行を使うと、費用がかかります。

 

退職代行費用
退職代行 EXIT50,000円
退職代行 SARABA27,000円
男の退職代行29,800円
女性の退職代行 わたしNEXT29,800円

※ 男の退職代行・わたしNEXTは正社員の価格。

 

3万くらいに収まっていれば、平均的な価格になると思います。

 

法外な費用を請求してくる、退職代行もあるので注意してくださいね。

 

デメリット②:会社との人間関係が保てなくなる。

 

退職代行を使うと、人間関係をブッチすることになります。

 

なぜかというと、ある日突然会社にいかなくなるので、同僚や上司に迷惑がかかるからです。

 

たとえば、何かのプロジェクトメンバーであったりした場合、メンバーの負荷が大きくなったり、関わっている人にも悪影響になります。

 

ペンギン
ペンギン
「退職代行は、最終手段として使うのがいいと思いますよ...。」

 

デメリット③:悪質な退職代行だとトラブルになる。

 

もし、悪質な退職代行だとトラブルに巻き込まれる可能性があります。

 

例えば、辞めることしか伝えない退職代行会社だと、その後のフォローがない場合があります。

 

例えばこんなケース、、、

 

  • 会社を辞めることができない。
  • 損害賠償を請求される。
  • 退職後の離職届などを送付してくれない。

 

最悪の事態があるかもしれないので、退職代行はしっかりとした会社を選ぶようにしましょう。

 

退職代行のメリット4つ。

退職代行メリット

 

デメリットをお伝えしましたが、もちろんメリットもありますよ!

 

退職代行のメリット

  • LINEですぐに連絡ができる。
  • 即日退職の希望をだせる。
  • 損害賠償の対応もしてくれる。
  • 転職のフォローをしてくれる。

 

それでは、1つずつ見ていきます。

 

メリット①:LINEですぐに連絡できる。

 

ほとんどの退職会社はLINEから連絡ができます。

 

ラインで24時間365日お問い合わせを受け付けているところも多いので、深夜残業後などでも気軽に使えるのが特徴。

 

退職代行会社も、連絡後に退職の対応をすぐにしてくれる場合が、ほとんどです。

 

ペンギン
ペンギン
「LINEでの連絡なので、気軽に連絡でき利用しやすくていいね!」

 

メリット②:即日退職ができる。

 

退職代行を利用すると、早ければ連絡した次の日に退職できます。

 

一例としては、こんな感じ。

 

希望の退職日を退職代行につたえて、当日に退職代行の担当者が会社に退職の連絡をします。

 

 

退職代行を使うと、突然やめることになり印象は悪いですが、ブラック企業などで何が何でも辞めたければオススメ。

 

ペンギン
ペンギン
「同僚からの印象は最悪ですが、確実に退職できますよ。」

 

メリット③:損害賠償の対応もしてくれる。

 

弁護士や労働組合加入の退職代行であれば、損害賠償の対応もできます。

 

損害賠償の請求は、会社側も労力がかり、起こるケースは少ないですが、多大な被害があった場合に起こる可能性があります

 

退職代行をつかうのであれば、「引継ぎ資料」や「マニュアル」といったものを残して、退職代行を使うのがベストだと思います。

 

教えるペンギン
コンサルペンギン
「万が一に備えて、退職代行を選びましょう...。」

 

メリット④:転職のフォローをしてくれる。

 

退職後も転職のフォローをしてくれる、退職代行もあります。

 

退職代行を使うことで「連携している転職エージェントにつないでくれる代行会社もあるので」、安心してサービスを利用できますよね。

 

しかも、連携している退職代行で転職に成功するとお祝い金がもらえたりしますよ。

 

転職できたら、お金までもらえるなんて、いたれり尽くせりですよね!

 

おすすめの退職代行 4つ紹介。

おすすめの退職代行

 

ここまでメリット・デメリットを紹介しました。

 

安心して利用できる退職代行を、下記のポイントでまとめています。

 

チェックポイント

  • 価格
  • 対応スピード
  • 24時間対応
  • 専門性
  • 口コミ
  • 弁護士対応
  • アフターフォロー

 

教えるペンギン
コンサルペンギン
「特に重要なのは、「価格」「対応スピード」「24時間対応」「専門性」です。」

 

それでは、見ていきますね!

 

1位:退職代行SARABA

SARABA

退職代行SARABA
価格27,000円(税込)
対応スピード★★★★★
24時間対応
専門性★★★★★
口コミ★★★★★
弁護士対応労働組合加入
転職サポート

 

退職代行SARABAは、業界内でも最安値で対応が抜群です。

 

「オプション費用がかからず全てコミコミ」でサービスを使えるのが、魅力ではないでしょうか。

 

SARABAの強み3点

 

SARABAが強みとするのは、下記です。

 

 ポイント

  • 業界で最安値
  • LINEで申し込めて即日対応
  • 退職後のアフターフォロー
  • 労働組合に加入している

 

教えるペンギン
コンサルペンギン
価格が安いにも関わらず、アフターフォローまで充実しているので、安心してサービスを使いたい人にはオススメです。

 

労働組合に加入しているので、「未払い給料」「損賠賠償」などの対応もできるのがポイント。

 

SARABAの口コミ

 

SARABAの口コミを紹介します。

 

 

 

教えるペンギン
コンサルペンギン
「LINEで気軽に対応をしてくれるところも、サービスを利用しやすい点です。」

 

2位:男の退職代行

男の退職代行

男の退職代行
価格29,800円(税込)
対応スピード★★★★★
24時間対応
専門性★★★★★
口コミ★★★★★
弁護士対応労働組合加入
転職サポート

 

男の退職代行は、男社会の職場環境を熟知しているのが最大の強みです。

 

実績が豊富であることはもちろん、日本退職代行協会の「特急認定」も取得しているので、安心して利用ができます。

 

教えるペンギン
コンサルペンギン
「男性限定になるので、その辺の理解もあり安心して使えますよ。」

 

「男の退職代行」の強み3点

 

男の退職代行が強みとするのは、下記です。

 

 ポイント

  • 男性に特化したサービス
  • 労働組合が対応
  • 退職率100%の実績
  • サブスクリプション制度あり
  • 転職サポート

 

労働組合と連携していて法的にリスクなく、サービスを使うことができるのが嬉しいです。

 

転職が成功すると、転職祝い金を「最大で5万円」受け取ることもできますよ。

 

「男の退職代行」の口コミ

 

男の退職代行の口コミを紹介します。

 

男代行1

 

男代行2

 

Twitterの口コミをは見つけられませんでしたが、利用者の満足度がすごく高いのが印象でした。

 

3位:退職代行EXIT

退職EXIT

退職代行EXIT
価格50,000円(税込)
対応スピード★★★★★
24時間対応
専門性★★★★★
口コミ★★★★★
弁護士対応非弁
転職サポート

 

退職代行EXITは、費用が高いですが、信頼のできる退職代行のひとつです。

 

LINEで24時間連絡をすることができるので、「深夜残業で遅くても」大丈夫ですよ!

 

「退職代行EXIT」の強み3点

 

退職EXITが強みとするのは、下記です。

 

 ポイント

  • LINEで24時間対応
  • メディア掲載実績業界NO.1
  • 退職後のアフターフォロー

 

メディア掲載の実績も業界NO.1で、知名度も上がってきています。

 

利用者も多く、「サービスに対する口コミもとてもポジティブ」なものばかりで、安心して利用できるのがメリットです。

 

「退職代行EXIT」の口コミ

 

退職代行EXITの口コミを紹介します。

 

 

 

対応が早く、何でも相談できる点が高評価となっていますよ。

 

4位:わたしNEXT

わたしNEXT

わたしNEXT
価格29,800円(税込)
対応スピード★★★★★
24時間対応
専門性★★★★☆
口コミ★★★★★
弁護士対応労働組合加入
転職サポート

 

わたしNEXTは「女性に特化したサービス」を展開してます。女性ならではの悩みも相談にのってくれるのも強み。

 

教えるペンギン
コンサルペンギン
「価格も良心的なので、金額面でも安心してサービスを使うことができるのが、嬉しいですよね。」

 

「わたしNEXT」の強み3点

 

わたしNEXTが強みとするのは、下記です。

 

 ポイント

  • 女性に特化している
  • 実績数が豊富
  • ラインでの対応が速い
  • 業界でも最安値クラス

 

費用は最安値クラスですが、労働組合に加入している退職代行なので、100%の退職率の実績をもっています。

 

教えるペンギン
コンサルペンギン
「退職後の転職サポートと転職お祝い金が最大で5万円を受け取ることもできますよ!」

 

「わたしNEXT」の口コミ

 

わたしNEXTの口コミを紹介します。

 

女性代行1

 

女性代行2

 

サービスを利用した方の満足度はとても高く、女性でもサービスを使いやすい点が、とても嬉しいとの声が多くありました。

 

退職代行でよくある質問。

退職代行質問

 

退職代行について、よくある質問をまとめました。

 

質問コーナー

  • 損害賠償は請求されないの?
  • 懲戒解雇・免職にならないの?
  • 退職後の書類を送付してくれない?

 

非常に重要な部分でもあるので、しっかりと目を通してサービスを利用してくださいね!

 

疑問①:本当に損害賠償は請求されないの?

 

よっぽどのことがない限り、会社側も裁判をして、損害賠償を請求することはないです。

 

会社も一人の人間に対して、労力と費用をかけて裁判を起こすとなると、割に合わないケースがほとんどです。

 

退職代行会社を選ぶ基準は、顧問弁護士がいるか労働組合に加入していて、損害賠償の対応もできるところにしましょう。

 

疑問②:懲戒解雇や免職にならない?

 

退職代行をつかったことで、法的に懲戒解雇・免職にはならないです。

 

事業主が会社の秩序を乱した労働者に対して課すことができる制裁罰の一つです。

参照:エン転職

 

社内の秩序を著しく乱したり、横領などが対象となります。問題行動がなければ、通常の退職と同じになることがほとんど。

 

疑問③:退職後の書類を送付してくれない?

 

会社には、退職に必要な書類の発送が義務付けられています。

 

弁護士が対応してくれる労働組合に加入している退職代行であれば、退職後に必要な資料の対応もできます。

 

弁護士が対応してない・労働組合に加入していない場合は、非弁行為(弁護士でない対応)になるので違法になります。

 

教えるペンギン
コンサルペンギン
「退職代行を選ぶ時は、未払い残業代・有給といったことまで対応できるか、必ずチェックしてくださいね。」

 

まとめ:退職代行は、安心してつかえる退職代行をつかおう!

まとめ 退職代行

 

ここまで、退職代行のメリット・デメリットを紹介しました。

 

それでは、まとめます。

 

退職代行のデメリット

  • 費用がかかる。
  • 会社との人間関係が保てなくなる。
  • 悪質な退職代行だとトラブルになる。

 

退職代行のメリット

  • LINEですぐに連絡ができる。
  • 即日退職の希望をだせる。
  • 損害賠償の対応もしてくれる。
  • 転職のフォローをしてくれる。

 

退職代行を使うときは、メリット・デメリットを把握して、選ぶことが重要です。

 

迷っていたら「退職代行 SARABA」か「退職代行 EXIT」を選べば、問題なく退職ができるのでオススメです。

 

退職をして次のステップに進みたい!と考えていれば、サービスを使って前に進んでいくことも重要ですよ!

 

退職代行を1位からもう一度見たい方は、ココをクリックしてくださいね!

 

この記事が役にたてば、幸いです。

 

-退職代行

© 2021 Powered by AFFINGER5