Google Adsense

グーグル ブログ ブログ初心者

【初心者必見】グーグルアドセンスに合格するコツ!注意事項まとめ!

2020-06-22

こんにちは、こじブログのこじ(@kojiblog1)です。

 

最近グーグルアドセンスの審査は厳しくなってきてるので、合格するためのポイントをお伝えさせていただきます。

 

今回のお悩み

悩むペンギン
悩むペンギン

グーグルアドセンスに合格するためのポイント教えて!

実際に合格した人がやったことを教えてほしい!

 

本記事の信頼性

7回目で合格する事ができました。

 

本記事の内容

Google Adsenseに合格するまでにやったこと

Google Adsense合格に関係のないもの

・Google Adsenseに合格しない人がチェックすること

 

教えるペンギン
コンサルペンギン
僕の失敗談もふくめて、みなさんには直ぐに合格できるように下記に注意して挑戦をしてほしいです。

 

Googleアドセンスの審査に合格するための方法を教えますので、アドセンス広告で収益化をしたい人はじっくり読んでみてください。

 

それでは、進めさせていただきます!

Google Adsenseに合格するまでにやったこと

まず、グーグルアドセンスの審査を合格するには下記を心がけてください。

 

 合格するためにやったこと8選

  • サイトのデザインを整える
  • 独自ドメインを使う
  • お問い合わせページを設置
  • プライバシーポリシーの設置
  • 運営情報を設定
  • ブログサイトのテーマ
  • 記事の文字数

 

教えるペンギン
コンサルペンギン
これをやったら、必ず合格するわけではないですが私自身はこれを実践して合格通知をもらいました。

 

それでは、ひとつひとつ見ていきましょう。

 

サイトのデザインを整える

アドセンス広告の審査に通過するためには、最低限サイトのデザインを整えておくのがベターです。

 

有料テーマを使うことで、簡単にサイトをカスタマイズをすることができます。

 

教えるペンギン
コンサルペンギン
私はAFFINGER5を使うことでサイトのデザインを簡単にカスタマイズすることができました。

 

AFFINGER5かその他有料テーマを使ってみたい人は、下記も参考にしてみて下さい。

>> AFFINGER5ユーザーの僕だからできる40枚の画像で超解説!

>> 有料テーマ記事まとめ
※有料テーマ記事まとめのタイトルはあとで修正

独自ドメインを導入

グーグルアドセンスの審査に合格するためには、独自ドメインを使う必要があります。

 

エックスサーバーを使えば、サーバーもレンタルできて独自ドメインも取得できるのでオススメです。

 

Amebaブログのような、無料ドメインだとグーグルアドセンスを使うことができないので注意が必要です。

 

独自ドメインとサーバーをまだ持っていない方はこちらを参考にしてみてください。

>> ワードプレスでブログの作り方を15枚の画像で説明【20分で開設】

 

お問い合わせページを設置する

お問い合わせページの設置はグーグルアドセンスの審査基準に必須となります。

 

教えるペンギン
コンサルペンギン
お問い合わせページが何か分からない人はコチラをクリックしてみてください。

 

簡単に説明すると、お問い合わせページはサイト運営者に問い合わせができるページです。

 

Contact Form7』を使えば簡単につくることができますよ。

 

プライバシーポリシーの設置

プライバシーポリシーはアドセンス通過に必須なので、必ず導入をしてください。

 

プライバシーポリシーにアドセンスの記載は必ずいれてください。私はアドセンスの記載がなかったために合格までに7回も時間がかかってしまいました。

 

プライバシーポリシーは、当サイトの「プライバシーポリシー」をコピペしてもらえればOKです。

※コピペする際は、ASP名とサイト名の部分を変更するようにしましょう。

 

悩むペンギン
悩むペンギン
プライバシーポリシーは長ければ合格するわけではないので注意です。

 

運営者情報を設置

運営者情報といっても、プロフィール画像を設置するだけでOKです。

 

プロフィール画像をつくったことで審査に合格した事例も多くあるそうです。

 

プロフィール画像は有料テーマであれば、かっこいいデザインを作ることができます。当ブログでは、下記の画像をプロフィールとして設定しています。

 

当サイトでは、この様なプロフィール画像を使っています。

 

 

内容は簡単な、自己紹介が書いてあればOKです。

 

ポリシー違反は書かない

グーグルアドセンスの広告審査を通過するには、ポリシー違反をしてはいけません。

 

ポリシー違反とは、『下記の内容を含むコンテンツはNG』となります。

 

禁止コンテンツ

  • 違法なコンテンツ
  • 知的財産権の侵害
  • 絶滅危惧種
  • 危険または中傷的なコンテンツ
  • 不正行為を助長する商品やサービス
  • 不適切な表示に関連するコンテンツ
  • 悪質なソフトウェアまたは望ましくないソフトウェア
  • 露骨な性的描写を含むコンテンツ
  • 国際結婚の斡旋
  • 家族向けコンテンツに含まれる成人向けのテーマ
  • 児童の性的虐待や小児性愛に関するコンテンツ

 

詳細は、グーグルアドセンスの禁止コンテンツに載っていますので、心配な場合は見ておきましょう。

 

ユーザーの役に立つ記事

グーグルは一貫して、ユーザーの役に立つコンテンツのサイトを評価します。

 

コンテンツの質も重要になります。

 

サイト運営にも重要になってくるので、日記のような記事ではなくユーザーの役に立つコンテンツを書くように意識しましょう。

 

ユーザーに役立つ質の良い記事を書くことが結果として、SEO的にも全体的な評価につながります。

 

記事の文字数

記事の文字数は1,000~1,500文字くらいは最低でも書くようにしましょう。

 

最低でも、1,000文字くらいは1記事に欲しいです。

 

文字数が少ない場合ですと、低クオリティなコンテンツと見なされる可能性が高いので注意しましょう。

 

教えるペンギン
コンサルペンギン
普通に書いていれば1,000文字くらいはすぐに到達するので問題ないかと思います。

 

グーグルアドセンス合格に関係のないもの

よく言われている、注意事項はグーグルアドセンス合格にあまり関係ないです。

 

 気にしなくていいこと

  1. 記事数
  2. アフィリエイトリンク
  3. サイト運営期間
  4. 外部リンク

 

教えるペンギン
コンサルペンギン
実際に私自身体験したものと多くの人が経験しているので信頼性は高いです。

 

記事数

記事数は10~20記事くらい書いた方がいいと一般的にいわれています。

 

ただ、10記事以下でもグーグルアドセンスに合格する事例も数多くあり関係がないと言えます。

 

記事の数より、オリジナル性やクオリティが重要になってきます。

 

アフィリエイトリンク

アフィリエイトのリンクは貼ってあっても合格できます。

 

私のサイトはアフィリエイトリンクとアマゾンアソシエイトのリンクを貼って申請しました。

 

アフィリエイトがついた状態でも合格することができたので関係ないと言えます。

 

サイトの運営期間

サイトの運営期間は長ければいいという意見もありますが、ブログ開設から7~10日で合格した事例も多くあります。

 

サイトの運用期間はあまり関係がないので、記事ができて自信があればドンドン挑戦しましょう。

 

ペンギン
ペンギン
何回でも、審査に出すことができるので安心してください。

 

外部リンク

自身のサイトに外部リンクを貼っていても全く問題ありません。

 

禁止コンテンツのリンクを外部リンクとして貼るのはNGですが、通常のリンクであればOKです。

 

ただ外部リンクが多く過ぎると質の低いコンテンツとみられてしまうので注意です。

 

まとめ:グーグルアドセンスに合格するには基準を確認せよ

ここまで、グーグルアドセンスに合格するための基準をお伝えしました。

 

 チェック項目

  1. サイトのデザインを整える
  2. 独自ドメインを導入
  3. お問い合わせページを設置する
  4. プライバシーポリシーの設置
  5. 運営者情報を設置
  6. ポリシー違反は書かない
  7. ユーザーの役に立つ記事

 

グーグルアドセンスに合格するために満たしていない箇所があれば、必ず加えるようにしましょう。

 

以上を行えば、合格できる確率をグーンとあげることができると思います。

 

教えるペンギン
コンサルペンギン
何回も挑戦できるので、落ちてもくじけずに挑戦しましょう!

 

それでは、今回はここまでです。

-グーグル, ブログ, ブログ初心者

© 2021 Powered by AFFINGER5