ブログ初心者なにを書けば

ブログ ブログ初心者

ブログ初心者は何を書けばいい?テーマは自分でつくらなくてOK。【簡単】

2020-08-18

こじブログのこじ(@kojiblog1)です。

 

今回のお悩み

悩むペンギン
悩むペンギン

ブログ始めたけど、何を書いたらいいか悩んでる。収益化の方法も知りたいが、何に手をつけたらいいのか。収益化するための手順も知れたらいいな~...。

 

ブログを始めたばかり方の、こんな疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • ASP案件からテーマを選ぼう。
  • ブログテーマの書き方を教えるよ。
  • 収益化するためのポイント。
  • 収益化するために注意すること。

 

ブログを始めた初心者が、最初に悩むのが『何をテーマに書いたらいいか?』という壁。

 

ブログの書くテーマや内容は、収益化を目指すのであれば、自分でテーマを作り出すのではなく、ASPから選ぶのが鉄則。

 

ASPが何か分からない方のためにも、下記で説明をさせていただきます。

 

この記事を読み終える頃には、収益化するのに何を書いたらいいか、分かりますよ。

 

教えるペンギン
コンサルペンギン
『まずは、ASPの説明から簡単に説明します。』

 

ASPに登録済みの人は、コチラから読み進めてくださいね。

 

※ 3~5分くらいで読めるので、しばしお付き合いください。

 

ステップ1:ASP案件の中からテーマを選ぼう。

ASPから選ぶ

まず、大前提としてブログを立ち上げたら、ASPに登録しましょう。

 

なぜかというと、ブログの収益はASP案件から発生するから。

 

 収益発生の仕組み

ASPの仕組み

 

収益化を目指したければ、有無をいわずASPに登録をしてくださいね。

 

従ってブログのテーマは、『ASP案件に沿った内容』で書いていくことになります。

 

初心者におすすなASP

 

これらのASPは初心者でも審査なしで登録でき、様々なジャンルから選ぶことができるのが特徴。

 

▶︎ ASPの詳細について、ちょっと見てみる。

 

教えるペンギン
コンサルペンギン
登録はすぐに終わるので、サクッとやってしまいましょう。

 

ステップ2:ブログテーマの書き方を教えるよ。

ブログテーマ書き方

続いて、ブログテーマの書き方を説明します。

 

テーマを選ぶ時は、基本的に下記。

 

気を付けたいポイント2つ

  • 経験のあるテーマを選ぼう。
  • 興味のある分野を選ぼう。

 

興味のあることや過去に経験のある分野が、リサーチがいらないので楽です。

 

それでは、深堀していきます。

 

経験のあるテーマを選ぼう。

ブログ初心者であれば、経験のあるテーマを選ぶと楽です。

 

その理由は、未経験の分野で競合と戦うのは、かなりリサーチが必要になるから。

 

  • サッカー歴10年のアマチュア
  • 美容師歴20年のベテラン
  • エンジニア歴15年の会社員

 

こういった方々に、初心者が挑むのは無謀ですよね。

 

ブログのテーマも一緒で、自分が過去に3年くらい経験したことのある分野を選ぶといいですよ。

 

教えるペンギン
コンサルペンギン
興味のないテーマだと、リサーチに時間がかかり、記事をなかなか書けません...。

 

興味のある分野を選ぼう。

何か3年も経験したことがなければ、『興味のある分野』を選びましょう。

 

経験がなくても、興味があればブログを書きながら、知識を吸収しやすいですよ。

 

 テーマの決め方のポイント

  • ちょっとでも、面白いと思えるジャンル
  • 勉強したいと思える商材

 

A8.net』と『もしもアフィリエイト』だけでも、これだけのジャンルがあるので、興味のある分野を見つけれますよ。

 

A8.netにあるジャンル

  • グルメ・食品
  • ファッション
  • 旅行
  • 金融・投資・保険
  • 不動産
  • 仕事情報

もしもアフィリエイトにあるジャンル

  • ファッション・アクセサリー
  • 食品・ドリンク・スイーツ
  • 本・CD・DVD
  • PC・家電・デジモノ

※ これらは一部です。

 

ブログは、『継続していくことが何より重要なので、継続でき興味のあることを、選ぶようにしましょう。

 

ステップ3:収益化をする方法を説明するよ。

収益化

初心者が収益化をするための、ポイントは下記。

 

収益化のポイント

  • ロングテールキーワードを狙う。
  • 需要があるかを調べる。

 

それでは、見ていきましょう。

 

ロングテールキーワードを狙う。

初心者ほど、ロングテールキーワードを狙うようにしましょう。

 

なぜかというと、ビックワード(1語)のようなキーワードは、企業サイトが上位にあることが多く、個人ブログでは勝てないから。

 

 ロングテールキーワードとは

  • スマホ ケース 最安値
  • スマホ ケース 評判

 

ロングテールキーワードとは、『3語以上のキーワード』のことで、個人でも勝てるキーワードになります。

 

図にするとこんな感じ。

 

ロングテールキーワード

引用元:SEO PACK

 

アクセス数は少ないですが、成約率が高く初心者でも、戦っていける分野です。

 

教えるペンギン
コンサルペンギン
興味のある分野で、ロングテールキーワードを調べてみましょう。

 

需要があるか調べる。

ジャンルが決まったら、『需要』があるかチェックします。

 

狙ったキーワードで、需要がないとアクセスもないので、事前に調べるのが重要。

 

 キーワードプランナー

キーワードプランナー

URL:キーワードプランナー

 

キーワードプランナーを使うと、月間の平均検索数を見ることができます。

 

狙うべき月間平均検索数:500未満

 

初心者であれば、月間平均検索数は500未満を狙うようにしましょう。

 

競合も少ないので、Googleで上位表示できる、可能性がたかくなります。

 

ポイント4:収益化のために、気を付けるポイント。

収益化のためにきをつけること

ここからは、収益化のために気を付ける、ポイントを説明します。

 

気を付けるポイント

  • ビックワードは狙わない。
  • YMYL領域はさける。
  • 読者に感謝される記事を書く。

 

それでは、見ていきましょう。

 

ビックワードは狙わない。

ビックワードは、狙わない様にしましょう。

 

1語のビックワードは、『企業サイト』や『競合のアフィリエイター』が多く、上位表示に1~2年以上かかる場合もあるからです。

 

 ビックワードの例

  • スマホ
  • パソコン
  • エアコン

 

たくさんアクセスを見込めますが、ロングテールのようにピンポイントではなく、成約率も低くなります。

 

それに、『幅広く記事の内容もカバー』をしないといけないので、初心者には大変です。

 

YMYL領域はさける。

YMYL領域はさけてジャンルを決めましょう。

 

その理由は、ガンなどの病気のことが、個人サイトにある場合、『命にかかわるため上位表示が絶対にされない』です。

 

 ちょこっと解説

YMYL(Your Money Your Life)の略で、医療や健康といった分野のことを指します。

 

基本的にこういった分野は、『医療法人や公的なサイトのみ』が上位にくるようになっています。

 

教えるペンギン
コンサルペンギン
医者や専門家でない限り、このジャンルでのアフィリエイトは難しいです...。

 

読者に感謝される記事を書こう。

読者に感謝されるとは、役立つ記事のこと。

 

読者は、『なにかしらの悩みを抱えて』グーグル検索をしています。

 

 ポイント

それらの悩みを解決できるサイトであればあるほど、見られるようになり、サイトのパワー(ドメインパワー)も強くなっていきます。

 

サイトのパワーが強くなると、記事が上位表示されやすくなるメリットがありますよ。

 

読者は自分のサイトで、悩みを解決できるか『常に徹底的に考えて』ブログを書いていきましょう。

 

教えるペンギン
コンサルペンギン
読者に感謝されることが、結果としてサイトの評価を良くします。

 

まとめ:ブログ記事を書く時は、ASP案件から選ぼう。

ASP案件から選ぼう

ここまで、『ブログ初心者が収益化するには何を書けばいいか』を説明しました。

 

それでは、まとめます。

 

ブログテーマの選び方

  • 経験のあるテーマを書く。
  • 興味のある分野を選ぶ。
  • 需要があるかをチェックする。
  • ロングテールキーワードを狙う。

 

ブログで、収益化するためには色々なことを意識しないといけないですが、常に心がけるのは読者ファーストです。

 

また、ASPの詳細を知りたいという方は、下記リンクを参考にしてみて下さいね。

 

▶︎ ASPの詳細について、ちょっと見てみる。

 

この記事が、テーマ決めの役に立てば幸いです。

 

教えるペンギン
コンサルペンギン
ここまで、読んでいただきありがとうございました。

-ブログ, ブログ初心者

© 2021 Powered by AFFINGER5